2011年2月18日金曜日

Amazon S3で静的サイトが作れるようになったらしいので早速試してみた

またAWSが強化されたらしいので軽めの記事。Rogueの記事は少々お待ちください・・・。
Amazon S3 Announces New Features for Hosting Static Websites

~
With these new features, Amazon S3 now provides a simple and inexpensive way to host your website in one place. To get started, open the Amazon S3 Management Console, and follow these simple steps:

1) Right-click on your Amazon S3 bucket and open the Properties pane
2) Configure your root and error documents in the Website tab
3) Click Save
~
ということらしいので早速試して見る。実験台はリニューアル前の会社サイト。


コンソールにログインしてBucket作成→Propertyとすると確かにWebsiteというメニューがいた。
とりあえずEnableにしてIndex Documentにindex.htmlを指定。すぐ下にはEndpointURLへのリンクがあるのでファイルを一式アップロード+Permissionをeveryone/openにしてEndpointにアクセスしてみる。


おぉ、動いている。しかしこのままではURLがださすぎる。


Websiteのドキュメントではなさそうだけど↑にCNAMEで指定しなよ!と書いてあるので指定。
s3hosting.fungoing.jp CNAME s3hosting-fg.s3-website-us-west-1.amazonaws.com
で設定してアクセスしたらそんなBucketはねーよ!といわれて怒られる。よく読んだらBucket名とドメイン名一緒にしろや的なことが書いてたので気を取り直して再設定。
s3hosting.fungoing.jp CNAME s3hosting.fungoing.jp.s3-website-us-west-1.amazonaws.com


デ、デキター!

ちょっとしたサイトならほとんどお金もかからないだろうし、突発的にアクセスが増えても平気そう。設置も便利だしなかなか使える機能なんじゃないでしょうか。

それにしてもAWSは何でもありになってきてますね。使う側としては便利になってとても助かります。

WebSite Hostingのドキュメントはここから。

0 件のコメント:

コメントを投稿