2011年1月5日水曜日

WebサービスをScala+LiftでUI Firstに作る


Scala勉強会第19回 in 渋谷で発表したスライドをアップしました。
内容はコードや仕組みよりどう使っていくかの部分。LiftはView-Firstという珍しいスタイルなので使いどころを考える必要あり、というお話。

50画面くらいで細かいパーツやフォームも多いサービスを学習時間込み1.5~2月で作れたので生産性はなかなか良いと思います。
(マークアップの時間もかなり含んでるのでLift部分だけなら1月未満)

サービス自体は11日Openなので、MongoDBもあわせていい事例になるよう頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿