2010年12月14日火曜日

node.jsをAmazon EC2のmicroインスタンスに入れる時の注意

インスタンスが安いのでテスト時、開発時はいつもMicro instanceを使ってるんだけどnode.js入れる時に引っ掛かったのでメモ。


ここのサイトを参考にnave経由で入れようとしたら、ビルドが1時間たっても終わらないうえに途中でkillされてその後サーバの負荷が100%に。
stopも受け入れてくれないので無理やりforce stopするなどしないとだめでかなり焦った。

どうにもうまくいかないなーと暫く考えて、もしやインスタンス性能?と思い当たりAMIをバックアップして一時的に性能のいいインスタンスに変更。それでやったらあっさり数分で終わった、、、かなり性能が絞られているようです。

node.jsに限らず、少しお金はかかるもののビルドするときは性能のいいインスタンスで起動しなおしたほうがいいかも。こういう手が気軽に使えるのはEC2のいいところですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿